全国の競艇ライブ中継&リプレイ

レース 江戸川 リプレイ 競艇 レース 江戸川 リプレイ 競艇

さらには、競艇場としては非常に珍しく、レース観戦と一緒にカラオケも楽しめる「 カラオケルーム」の用意もあります。 【天気・風・波】 雨で、向かい風8mと波高5cm。

16
このことから、昔は江戸川競艇場の斡旋を受けない選手も多かったです。

TELEBOATスマートフォン版 レースリプレイ ボートレース丸亀 レース選択

レース 江戸川 リプレイ 競艇 レース 江戸川 リプレイ 競艇

流れに逆らってのスタートとなるため、 モーターの機力は見逃せないでしょう。 これにより、進入固定でないレースでも殆どが枠なりの進入となる会場です。 これにより、 進入固定ではないレースでもほとんどが枠なり進入となる、といった特徴があります。

15
予想の軸は当たっていましたし、長い目でみればきちんと稼げる買い方だったので、ヨシとします。 注意)競艇予想サイトは手を抜いた予想を出してくるところもたくさんありますので、きちんと理論と経験、足を使って調査してくれる予想サイトを選ばないといけません。

TELEBOATスマートフォン版 レースリプレイ ボートレース平和島 レース選択

レース 江戸川 リプレイ 競艇 レース 江戸川 リプレイ 競艇

出走表の情報を整理すると、• ピットレポート を全体的に見て、1つの要素だけじゃなくバランスよく予想材料を整理していきましょう。

6
1日駐車して1,000円かかります。

本日のレース|BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

レース 江戸川 リプレイ 競艇 レース 江戸川 リプレイ 競艇

安い料金でやってきたけどハイパーレースで一気に行ける!と思ったらずっこけました。 予想の攻略ポイント ボートレース江戸川(江戸川競艇場)は、水質、水面、コース、風、のすべてにおいて難易度が高いボートレース場と言われています。 通年で風の影響を受けやすく、そのためにレースがよく中止になる競艇場としても知られています。

6
では、展開予想をしていきましょう! 展開予想からの舟券購入 展開予想としては、• 今回のレースを終えて、このブログでの的中率も52%と下がってきてはいますが、それでも5点買いでしっかり当ててトータルプラスなので、買い方は悪くないはず。 3-1-24,3-4-125• ちなみに「もつ煮込み定食」は3種類ありますので、その時の気分で食べ比べできますね。

スマートフォン版 レースリプレイ ボートレース江戸川 レース選択

レース 江戸川 リプレイ 競艇 レース 江戸川 リプレイ 競艇

出走表• ほどよいボリューム感がちょうどよいです。

14
この2匹を合わせて「ラリーズ」という愛称で競艇ファンには親しまれています。

スマートフォン版 レースリプレイ ボートレース桐生 レース選択

レース 江戸川 リプレイ 競艇 レース 江戸川 リプレイ 競艇

【実力】 3号艇の渡部選手と4号艇の深水選手はA2急で勝率も高め。 その他の特徴としては、潮の流れが1マーク側へ向かって上流、バックストレッチが2マークへ向かって下流となっていことがあげられます。

18
今後も、さらに予想精度を上げていき、結果だけに一喜一憂するんじゃなくて、さらなる勝ちに繋がるような勝負をしていきたいですね。

本日のレース|BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

レース 江戸川 リプレイ 競艇 レース 江戸川 リプレイ 競艇

荒れ水面で強い向かい風なので、東京支部でダッシュの4号艇深水選手にも期待• 江戸川競艇場という名前がついていますが、実はレースが実際に行われているのは江戸川ではなく荒川と並行している中川という川になります。 jp) 江戸川競艇場の特徴 江戸川競艇場は 水面、風、コースのすべてにおいて難易度が高い競艇場、と言ってもいいでしょう。

10
では、レース結果もみていきましょう! 実際のレースリプレイ 1号艇と2号艇がへこんで3号艇と4号艇がトップスタート! これは、買ってる3-4-125がどれも的中になる最高の展開です!! あとは第1マークさえ上手く回ってくれれば… 3号艇の渡辺選手が最内を差して完璧な展開!! 3-4-125でほぼ的中という状況で、ガッツポーズ。

本日のレース|BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

レース 江戸川 リプレイ 競艇 レース 江戸川 リプレイ 競艇

その弱い理由としては、1マーク付近の幅が全国で最も狭い37mしかないことがあげられます。 特選もつ煮込み定食 ¥900• 5倍程度しかなく、本命の3-1-24,3-4-125でも十分に中穴のオッズなので、こちらで買っていくことにしました。

15
結果は不的中でしたが、スタート隊形や第1マークの攻防については読みがバッチリで、第2マークでのミスがなければ的中だったんですよね。 このことから技術に優れた選手が勝つ事が多く、逆に新人選手などの経験値が少ない選手は、自らアウトコースを選択することもあるほど。