【聖剣伝説3リメイク】アンジェラのおすすめクラスチェンジと育成方法|習得アビリティ

4 アンジェラ クラス 4 アンジェラ クラス

ルーンマスターのデス・スペル、メイガスのエンシャントを超える高威力の魔法が用意されていることを願いましょう。 耐久力と引き換えに、絶大な火力を得ている。 クラス3になるとより万能さが増していく。

クラスチェンジの時期的に次に幽霊船に行く流れになると思うので、元々伸ばしている光属性をそのまま伸ばし、ホーリーボールを広範囲化しつつ、単体大ダメージのセイントビームも取っておく セイントビームは他の単体高火力系の属性魔法より微妙に威力が高いので、汎用魔法として常にショートカットにセットしておきたい。 また、若干性能は違うがどちらも無属性広範囲魔法を習得。

どこよりも詳しい最強アンジェラ徹底考察・おすすめポイント振り・クラス別評価

4 アンジェラ クラス 4 アンジェラ クラス

どちらも火力や継戦能力といった点で、アンジェラには必須のアビリティです。

1
アンジェラ攻略のコツ 攻撃タイミングは通常攻撃や必殺技の隙に行う アンジェラは絶え間なく魔法を使用してくるため攻撃のタイミングが難しい強敵です。 このクラスで習得するデス・スペルは対象が使用者のLv以下の場合に999ダメージを与える魔法で非常に強力。

【聖剣伝説3リメイク】クラス4の解放条件と特徴・習得アビリティ

4 アンジェラ クラス 4 アンジェラ クラス

弱点属性の魔法を複数部位にヒットさせれば、ボスに対して絶大なダメージを与えられます。 必殺技• ただし吸収属性の魔法耐性は無効化できないのでその点は注意したい。

おすすめの育成ポイント振り方 ホーリーボールの取得が優先 魔法を使えるようにならなければ、アンジェラの強みを活かせない。

【聖剣伝説3リメイク】アンジェラのクラスチェンジとアビリティ|ゲームエイト

4 アンジェラ クラス 4 アンジェラ クラス

専用アビリティのトリガーがまたしても味方の戦闘不能ということで、相変わらず扱いに困る。 ・精神• クラス1 クラス2(Lv18以上) アンジェラのクラスチェンジと必殺技・魔法・特殊攻撃 クラス1:マジシャン 特徴• パーティに入れたいおすすめキャラクター 光属性クラスの場合 MP供給が可能なキャラクター 物理攻撃でMP回復するリーフセイバーが習得できるキャラクター(デュラン・ケヴィン)がおすすめ。

7
リースのエンドヒール(戦闘終了時に回復)と組み合わせて運用したい。 その他基本情報 武器 杖 出身地 魔法王国アルテナ 声優 CV 大久保瑠美 アンジェラの紹介文 極寒の地にある、魔法王国アルテナを統治する理の女王の一人娘。

【聖剣伝説3リメイク】クラス4の解放方法とおすすめクラス4

4 アンジェラ クラス 4 アンジェラ クラス

グランデヴィナは魔力を込めた杖を回転させる 必殺技の「スパイラルロット」が、広範囲+ダメージが魔力依存なのか攻撃力が高くて強い。 リンクアビリティ「愛の奇跡」と「希望のオーブ」を入手 ホークアイのクラス4解放条件 クラス4解放手順 必要アイテム 信頼のオーブ 1. アンジェラのおすすめクラスチェンジルート バランスに優れた光クラス クラス2 クラス3 クラス4 光クラスは上位の属性魔法を使って的確に敵の弱点を突いていく、テクニカルなクラスです。

3
ボス戦でも魔法を使えるようになったので、弱点属性の魔法でボスを攻撃しましょう。 クラスチェンジアイテムを入手する クラス3へのクラスチェンジには、クラスごとに専用アイテム「オーブ」が必要となっています。

【聖剣伝説3リメイク】アンジェラのおすすめクラスチェンジとアビリティ

4 アンジェラ クラス 4 アンジェラ クラス

メイガスの総合評価としては 「スキルが揃わないと期待したほど強くない」という印象。

9
明確な目的がない限りはわざわざ闇クラス側を選ぶ必要は無さそうに見える。

【聖剣伝説3リメイク】アンジェラのおすすめクラスチェンジとアビリティ

4 アンジェラ クラス 4 アンジェラ クラス

・ アースクエイク• アンジェラはどのクラスに進んでも回復魔法は覚えないので、回復アイテムはたくさん用意して戦闘に挑みましょう。

【光クラス4】アンジェラ「ウィッチクィーン」の育成方針・おすすめアビリティ考察 大魔術師グランクロワによって封印されていた第4のクラス 「ウィッチクィーン」は、グランデヴィナの魔法攻撃力とアークメイジの多彩な属性魔法を操る最高位クラスのクラスチェンジ。

【聖剣伝説3】アンジェラのクラス別育成方針・おすすめアビリティ考察

4 アンジェラ クラス 4 アンジェラ クラス

最高の知性と高威力の全体魔法「エンシャント」を習得するクラスです。 性格は多少、わがまま。 気にくわないことがあるとすねたりし、ヤキモチやきでもある。

7
デュランは、光が「セイヴァー」、闇が「ベルセルク」。 ・ イビルゲート• 多彩な魔法を使い分ける魔法攻撃のエキスパート。