「辛辣」という言葉はどんな意味?読み方と使い方を紹介

意味 辛辣 意味 辛辣

その反対に「辛辣な意見が飛び交っていますね」といった表現が自然にできると、周りの人にさりげなく知性をアピールできるので使ってみてください。

1
使い方は、「冷厳な態度」「冷厳なる判断」「冷厳な儀式」などです。 訳:彼は怒っているときはいつでも辛辣な態度を取る。

「辛辣(しんらつ)」の意味と使い方は?類語・対義語や英語表現も!

意味 辛辣 意味 辛辣

「悪辣無比」は「比べるものがないくらいひどい事をやってのけるさま」、「悪辣非道」は「人の道理から外れるくらいあくどいことを行う」という意味を持ちます。 それが大きくなりどれだけ「辛辣」なことをレスで言えるかという風潮ができました。 などなどでしょうか。

19
辛辣という言葉は、基本的に人の言動や行動に対して使う言葉です。 また、状況や相手を理解しようとする心なども意味する言葉です。

【辛烈】と【辛辣】の意味の違いと使い方の例文

意味 辛辣 意味 辛辣

RELATED ARTICLE 辛辣の意味や使い方を押さえて知性をアピールしましょう 辛辣という言葉は、フランクな間柄の知人に対して使うことが少ないのですが、堅い雰囲気で使われることが多いです。

19
「辛辣」と「批判」、そして「クレーム」との意味の違いも、この機会に覚えておいてくださいね。 上記に書いた通り、現実世界よりネット上で流行っている言葉です。

「辛辣(しんらつ)」の意味と使い方は?類語・対義語や英語表現も!

意味 辛辣 意味 辛辣

代表的なのは、ブルボンから発売されている辛烈チーズおかきやサンヨー食品から発売されている辛烈担々麺などがあります。 もちろん相手を拒絶する言葉や、ひどい悪口も「辛辣」な言葉・意見と言えるでしょう。

14
「辛辣」は「しんらつ」と読み、大きく分けて二つの意味をもつ言葉です。

「辛辣(しんらつ)」の意味とは? 類語・対義語、使い方を例文付きで解説【スグ使えるビジネス用語集】

意味 辛辣 意味 辛辣

「辛辣」はあくまでも「言葉や表現」が手厳しいこと・容赦ないことを指しているのであり、「感情」に関しては中立な言葉です。

1
「辛辣な意見」は実際に思ったことをそのまま相手に厳しく言うことです。

「辛辣(しんらつ)」の意味と使い方は?類語・対義語や英語表現も!

意味 辛辣 意味 辛辣

また、切れ味するどいコメントや的確な意見を言う人などを表現する際にも大活躍してくれます。 元々はそれぞれ「辛い」という意味の「辛」と「辣」の字を重ねて 「とても辛い」という意味の言葉でした。

19
また「辛辣」を「しんれつ」と誤読してしまうことも多いようです。

「辛辣」という言葉はどんな意味?読み方と使い方を紹介

意味 辛辣 意味 辛辣

「ずけずけと遠慮のない意見を言う」という意味の反対の言葉としては• また、 刺激が強いことや、味が辛い、と言う意味もあります。

12
また、「苛辣な味に心を打たれた」「苛辣な指導を受けている」など、プラスのイメージで使われることもあります。 急所をつく• The wording of that man is too harsh to accept. また、辛辣の類語を知ることは、語彙力をアップするためにも役立ちます。

【慣用句】「辛辣」の意味や使い方は?例文や類語を日本文学部卒Webライターが解説!

意味 辛辣 意味 辛辣

根に持つ性格がゆえに日ごろのストレスや、ずっと前に感じた不満などを溜め込んだ末に辛辣なことを言ってくると考えられます。 思わぬ所で「辛辣」という言葉に出くわした際に、「辛辣って、どういう意味でしたっけ?」といったことにならないよう、ここで押さえておくと良いでしょう。

13
そこで、下記記事では「率直な意見」などを表現する際にも使われる「忌憚のない」と言う言葉について紹介しています。